Blog

旅のあとの風景

2009.08.14

DSCF1705

3年前に行ったニューヨーク。

ほんの10日間ほどの旅行だったけど確実に私を変えてくれました。とにかく衝撃でした。せま〜い視野で生きてきた私にとってすべてが眩しかったんです。

何より「このエネルギーに張り合える自分になりたい!」と心底思いました。

悶々とした日が終わり新しい日々のはじまり。

今でもそのパワーで動いていると思うんですよね。

3年前私は好きなものに向かうパワーを見失っていたんです。

恋も夢も行方不明。

でもニューヨークに行って東京で失ったものを明らかに感じて何だかほっとしたんです。駄目な自分をちゃんと受け止められたしもう一回最初からやり直そうって素直に思えたからな〜。

ニューヨークのアーティストたちのエネルギーはびっくりするほど真っすぐで清々しかったんです。有名無名よりもその人が放つパワーが眩しかった。向かう方向は自分で決める。潔いしかっこ良かった。

あぁ〜一番大切なものを失ってたんだとやっと気づきました、、遅いんだよね、、わたしって(笑)

そのとき思った。あと、2年はかかるって。何をするにしても時間はかかると思った。逆にその時間が欲しかったしどうしても必要でした。

どっしり迷いなくそう思えたんです。

それからはもう毎日好奇心のままに過ごしています。本屋で働いたりして発見の連続でした。内田樹、養老孟司の本は特に個性について書かれていて紐解いていくのがほんと面白かったです。

そして去年再びニューヨークへ行きました〜!

まさにまさに3年前に衝撃を受けた場所、チェルシーのアートギャラリーhoney spaceでライブをすることができたのです!信じられなかったです。。

もうこれはすべてN.Y在住のメイクアップアーティスト大前千穂ちゃんのおかげなのです!彼女がセッティングしてくれました。

千穂ちゃんは京都に住んでるときからのお友達でもう長い付き合いになります☆最近は日本でも活動してはりますよん〜

またパワーをつけてニューヨークに行くのだ☆

そのときは千穂ちゃんよろしくね!!

まだまだ発展途上のわたし。

でも東京で失ったものを東京で取り戻しました☆

今は愛しいものがココロにたくさん詰まっています☆

ココロ休まる

2009.08.13

200908121103000
昨日明治神宮に行ってきました!

休みの日は自然に足が向いてしまいます。

東京の中にある緑。

鳥居を越えたら空気がどうしてあんなにも違うんやろう。

穏やかな風がいつも迎えてくれます。

神社には時空を越えて伝わるものがあるんですよね。

それは高千穂に行ったときに確実に感じたから。

穏やかな愛のある処。

それはまず自分がそうでなくちゃだね☆

パワーの作り方

2009.08.12

DSCF0834_1
お盆はほんの少し京都に帰ろうかと思います。
夏の風物詩。もうすぐ大文字だね。見れるといいなぁ。

上京してきてすぐのネタ帳に、、
「ここ東京でもう優しい恋はできない。
京都にいたときみたいにはもうできない。」
って書いてあった。
5年前なかなかすごいこと書いてたんやね~(笑)。

今は全くそう思わないけどね。
優しい時間で優しい恋ができると思う。
ここ東京で優しい恋ができると思う。

経験や出会いが増えていくから大人になるのことは楽しい。
昔に戻りたいなんて思わないなぁ。

やりたいこと、知りたいこと、分からないこと、閃いたこと、、何でもいい。
まず書くことが大事やと思う。
自分のことがよくわかるしね。
昔の自分から教わることもあったりします。

15歳のときから書き続けているネタ帳の効用は大きい。

何にしても気付くのが遅い私でも
そろそろ書くことのパワーを実感してきました☆

Page 302 of 306« First...300301302303304...Last »